キャンペーン

キャンペーン

2016年9月10日土曜日

BMW DSCランプ点灯

BMW E91 DSCランプ点灯
 
診断にて
 
ステアリング蛇角センサー 故障
コントロールユニットの交換ですと10万円 弱 (ー_ー)!!
この部品はBMWからリペアーキットが出ています。
しかもお値段も懐に優しい価格になります。
 
工賃・部品・診断にて20,000円にてお釣りがきます。
 
まずステアリングを脱着
SZLコントロールユニットを脱着
さらに分解して中を確認
このセンサーは光化学式センサー(従来はケーブル)
この円盤見たいのがセンサー読み取り部分です。
 
表面が劣化してハンドルの角度が読み取れません。交換です。
この部分を新品に交換です。
新品は綺麗でハンドルの細かい角度が読み取れます。
レンズ読み取り部分も交換です。
油分・静電気等を気を付けるようにゴム手袋を着用
 
全て組み上げて
診断機でステアリング蛇角調整を実施。
完了です。
 
BMW DSCは非常に重要です。
簡単に言えば横滑り防止です。
雨の日でも運転がうまくなってしまうものです。
自分には絶対必要です。(*^_^*)
 
この度はありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿